FC2ブログ

とある萌えもん好きの雑記

【旧鬼畜】萌えもん幻想曲【手描き】(旧名 萌えもん鬼畜ver.を描きながらプレイしてみる)のうp主による雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

によドラ

ちょっと魔が差したというか、どこぞに釣られたというか、やりたくなったので。

注:あくまでもおいらの妄想です。ただ、24学世界のどこかで起きたかもしれないし、起きてないことかもしれません。(あの世界はうp主ごとに物語作ってるからある意味パラレルワールドの集合体みたいなものだし)


とある休日。
自室でゆっくりしていたトヲルのところに隣にすむ幼馴染が訪れてきたところから始まる。
「やっほー!」
「やっほー、じゃない。ベランダ伝いにくるなって何度言えばわかるんだ」
そう。隣の家に住む幼馴染の青い髪の少女…マルこは、部屋のベランダがすぐ近くなのをいいことに、いつもこうやってベランダ伝いにやってくるのであった。
「とかいって、いっつもドアに鍵掛けてないよねー。トヲルのツンデレ!!(笑)」
「まったく…。」
「まぁまぁ、今日はせっかくの休みに部屋で勉強するしかやることのないトヲルのために、いいもの持ってきたから!」
「余計なお世話だ。…って、いいもの?」
マルこが持ってる荷物に気づいて、首を傾げるトヲル。
「そ、いいもの。ミーねぇとチカねぇも呼んでるから…」
ピンポーン。と、そのとき玄関のチャイムが鳴った。
「あ、きたきた。ほら、ダイヤとマルコも呼んで、リビングにいくよ!」
だったら、最初から3人で玄関から来いよな、と思ったトヲルだったが、言うだけ無駄だと思って、とりあえずダイヤとマルコを呼びに行くのだった…。


「で、今日はいったい何の集まり?」
まだちょっと眠そうなマルコが聞く。
ちなみに平日なら授業が始まってる時間だが、休みだと誰も起こさないので、割と寝起きだ。
「え、っと。私たちも今朝、面白いものがあるからって、マルちゃんに言われただけだから…」
「まったく。休日の朝くらいゆっくりさせてもらいたいものだわ」
マルこと違い、ちゃんと玄関からやってきた、姉2人が答える。ちなみに、ペチカはまだ眠いのかジト目だ。いや、いきなり連れてこられて機嫌が悪いだけかもしれないが。
「そうだそうだ!休みくらいゆっくり寝させろ!!」
「えー。ってか、もう昼前だし、普通の人は起きてる時間でしょー?」
マルコと同じく、普段投げ起こされてるダイヤも文句をつけるが、マルこはどこ吹く風だ。
そこに人数分のお茶を持って、トヲルが入ってくる。
「ほら、いつまでたっても話が進まないだろ。で、いったい面白い物って何だ?」
「良くぞ聞いてくれました!じゃーん!これ!!」
お茶を配りながら聞くトヲルに、マルこは、テーブルの上に持ってきたものを広げて、自慢げに答える。
「…って、これ、なに?」
そこには、一冊の本と数枚の紙が。
「って、これ、TRPGか?」
思い当たるものがあったのか、そう答えるトヲル。
「お、さっすがトヲル。オタクだねぇ!」
「オタク言うな。いや、存在を知ってるだけで、実際に見るのは初めてだけどな」
「兄さん。TRPGって?」
聞きなれない単語にマルコが聞く。
「テーブルトークアールピージー。ほら、TVゲームでロールプレイングゲームってあるだろ?あれの元っていうか、アナログでやる版っていうか。そのシートに自分の分身というかキャラを作って、本…ゲームブックにそって探検したり魔物退治をする、って感じかな」
「へぇ~」
「本当にそういうのどこで調べてくるのかしらね」
素直に感心するミナトと、その知識の出所にいぶかしむペチカ。
「ね!面白そうでしょ!みんなでやろうよ!」
そういってみんなを誘うマルこだが。
「えー。なんか面倒くさそうだからパス」
「そうね。時間もかかりそうだし」
と、ダイヤとペチカ。
「えー!絶対楽しいって!普段なれない自分になれるんだよ!!」
その言葉にピクッと反応するミナトとダイヤ。
「普段なれない自分・・・?」
その反応を見て、ここぞとばかりにマルこは。
「そう!騎士様でも、歌でみんなを癒す歌姫にでも、世界を救う英雄にも!なんだってなれるんだよ!」
「よし!やろう!!」
「うん!やろう!!」
「ミーねえとダイヤは釣れ…じゃない。参加っと。チカねえとマルコは?」
「はぁ・・・。まぁ、時間あるときなら付き合ってあげるわ」
「そういうことなら僕も参加しようかな。たしかに面白そうだし」
「おっけー!じゃあ、みんな参加ってことで!」
その言葉にトヲルは…
「おい。俺はまだやるって言ってないぞ」
「でも、やるでしょ?」
「ったく、しょうがないな、付き合ってやるよ」
「まったく、ほんとはやりたかったくせにー。素直じゃないんだからー・。.゚+:(・∀・).:゚+。」
「うるさい」




まぁ、何かというと、セブンスドラゴンを買ってきたので、24学メンバーを登録して遊んでますよ、ってことです(ぁ
これだと4人パーティだから、ローテーションで使っていかざるをえないんですけどねー。ととものなら6人PTだからちょうどいいのだけれど…。PSP無いからなぁ。いや、あるけど壊れてるし。
とりあえず、24学主人公6人は登録したよ!あとは、気が向いたときに追加していこうかな。
あ、ギルド名は「2424がくえん」だよ(笑)。ギルド名を呼ばれるために軽く吹く(…
長くなったから、各職業とかは明日の記事にしよっと。
いや、これを続けるかは別として。(いやたぶん続けない

わざわざ、文章にしたのは、ちょっと24学作りたくなったからだけどな!!(まだ作れない
  1. 2010/02/19(金) 18:51:18|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<昨日の続き@ | ホーム | 次話について>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yuukiao.blog90.fc2.com/tb.php/163-35b103dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)